• 日本語
  • English
  • 韓国語
  • 中文
トップ >  奥津軽観光 >  観光スポット >  地域 >  青森市 >  中央市民センター(友情の碑)
このページを印刷

中央市民センター(友情の碑)

2009/10/20 9:13 [ 5900アクセス ]
 「友情の碑」の題額は板画家の鈴木廣氏。鈴木氏は青森県内の文学碑情報を『青森県文学碑散歩』にまとめています。撰文は太宰の青森中学、弘前高校時代の後輩小野正文氏。

 青森市松原にある中央市民センターには、太宰治が書いた小説「走れメロス」の一節が刻まれた文学碑があります。この碑は、青少年の健やかな成長を祈念して建てられたもので「友情の碑」と名付けられ、昭和55年(1980)に建立されました。
 「走れメロス」は昭和15年の作品で、純粋な友情の美しさを綴った小説。読む者に清らかな感動を与えています。
住所青森県青森市松原1-6-15
携帯で見る

【地図情報】

Myルートガイド
 
facebook公式ページヘ
奥津軽を楽しむ
津軽の味
津軽を体験
おすすめ観光ルート
年間イベント案内
近日開催イベント
  • 予定なし
イベント情報へ