• 日本語
  • English
  • 韓国語
  • 中文
トップ >  奥津軽観光 >  観光スポット >  太宰 >  太宰の足跡 >  ふれあい運動場 太宰治文学碑
このページを印刷

ふれあい運動場 太宰治文学碑

2009/10/20 8:53 [ 10258アクセス ]
 中泊町小泊にある「ふれあい運動場」は、小説「津軽」のクライマックスで、太宰の子守をしていたタケと太宰が30年ぶりに再会を果たした旧小泊国民学校運動場。
 節に案内されて運動会の小屋(ワラムシロで作った小屋)の前で劇的な再会を果たしたのは、昼の12時45分頃だったといいます。「掛小屋へはいり、すぐそれと入違いに、たけが出て来た。『修治だ』私は笑って帽子をとった。『あらあ』それだけだった。」と記しています。丘の上には小説「津軽」の像と太宰治文学碑があります。
住所青森県北津軽郡中泊町大字明日
マップコード 517457112*05
※記載されたマップコードを全桁入力できないカーナビをお使いの場合は、下線部のみ入力下さい。

【地図情報】

Myルートガイド