• 日本語
  • English
  • 韓国語
  • 中文
トップ >  奥津軽観光 >  観光スポット >  地域 >  中泊町小泊 >  竜神様跡手前・太宰治文学碑
このページを印刷

竜神様跡手前・太宰治文学碑

2009/10/20 8:50 [ 8847アクセス ]
 ―小泊までたずねて来てくれたかと思うと、ありがたいのだか、うれしいのだが、そんな事は、どうでもいいじゃ、まあ、よく来たなあ。「津軽」― 小泊にある「太宰とたけ再会の道」にある文学碑の1つ。太宰が小説執筆のためタケの家を訪ね、2人で運動会を眺めたあと、八重桜が咲く竜神様へお参りに行きます。
 小説では2人きりのようだが、実際は近所の人達と6、7人で行ったそうです。
 そこでタケは太宰に思いを語ります。「私はたけの、そのように強くて無遠慮な愛情のあらわし方に接して、ああ、私はたけに似ているのだと思った。」と、小説「津軽」のラストで述べています。
住所北津軽郡中泊町小泊字砂山1081-8
マップコード 517457177*04
※記載されたマップコードを全桁入力できないカーナビをお使いの場合は、下線部のみ入力下さい。
携帯で見る

【地図情報】

Myルートガイド
 
facebook公式ページヘ
奥津軽を楽しむ
津軽の味
津軽を体験
おすすめ観光ルート
年間イベント案内
近日開催イベント
  • 予定なし
イベント情報へ