• 日本語
  • English
  • 韓国語
  • 中文
 
Clip to Evernote
 
このページを印刷

高流れ山

2009-10-19 20:23 [ 8781アクセス ]
 太宰が「…ここにお城を築いて…」と書いた場所。金木町だけでなく岩木山や権現崎、遠くには日本海も見渡せる絶好の写真撮影スポットです。現在は私有地が大部分です。

 五所川原市高長根、通称「高流れ山」。
 小説「津軽」執筆の際散歩に行った、津軽平野が一望できる風光明媚な場所です。
 「津軽」では、「二百メートルにも足りない、小山であるが見晴らしがなかなかよい。津軽平野全部、隅から隅まで見渡すことが出来ると言ひたくなるくらゐのものであった。」と記しています。
住所青森県五所川原市金木町芦野363-58
マップコード 316629744*17
※記載されたマップコードを全桁入力できないカーナビをお使いの場合は、下線部のみ入力下さい。
携帯で見る

【地図情報】

Myルートガイド
 
facebook公式ページヘ
奥津軽を楽しむ
津軽の味
津軽を体験
おすすめ観光ルート
年間イベント案内
近日開催イベント
  • 予定なし
イベント情報へ