旧修練農場 弘大金木農場
 「津軽」の舞台のひとつ。小説の中で「津軽平野の永遠の誇りであろう」とほめている場所。ここから見る岩木山はとても女らしく端正で華奢です。

 現在の弘前大学・農学生化学部生物共生教育研究センター金木農場。
 「津軽」の舞台のひとつで、高流山へ向かう途中で「お婿さん」と立ち寄ります。太宰が小説の中で、「津軽平野の永遠の誇りであろう」とほめている場所。
 公舎西側の一画に石碑が建てられており、高さ4メートル90センチ・幅95センチと立派。西面には「昭和十三年十二月八日金木町建之」、北碑陰には、弘前高等学校教授彌富破摩雄撰文による建碑趣意が書かれています。
住所青森県五所川原市金木町芦野84
マップコード 316566034*60
※記載されたマップコードを全桁入力できないカーナビをお使いの場合は、下線部のみ入力下さい。
携帯で見る
周辺情報
周辺情報の
詳細を見る→