• 日本語
  • English
  • 韓国語
  • 中文
トップ > 太宰Web文庫 > 貨幣
貨幣 (p6/6)
かりに使われるんだったらまあ、どんなに私たちは幸福だろうと思いました。赤ちゃんの背中は、かさかさ乾いて、そうして痩せていました。けれども私は仲間の紙幣にいいました。
 「こんないいところはほかにないわ。あたしたちは仕合せだわ。いつまでもここにいて、この赤ちゃんの背中をあたため、ふとらせてあげたいわ」
 仲間はみんな一様に黙ってうなずきました。

<< 前のページ (p5/6) 作品一覧へ戻る
Myルートガイド