• 日本語
  • English
  • 韓国語
  • 中文
 
Clip to Evernote
 
トップ >  奥津軽観光 >  観光スポット >  すべてのスポット

すべてのスポット

現在、 104 件登録されています!

全体地図で見る
地域 (101)
太宰 (57)
その他 (10)
並び替え|観光スポット名|人気度 ▲

1 - 10 件目 ( 104 件中)   前 1 2 3 4 5 6 7 ... 11


金木郵便局
2010-2-17 18:05 [ 2606アクセス ]
 津島家内にも電話が設置されていたという個室がある。大正七年に津島源右衛門が作成した金木俯瞰絵図には、津島邸の北隣に郵便局が記載されている。  当時の局長は津島忠次郎で津島家の親戚である。忠次郎のヤマ原商店と津島邸の間に郵便局があった。創設時の名称は、金木村郵便取扱所。一階で郵便・貯金等の業務を扱い、二階では電話等の通信業務をおこなって...詳細を見る!

金木警察署跡
2010-2-17 18:02 [ 2688アクセス ]
 現在地に金木警察署があったのは、大正10年~昭和38年の間。地主である津島家を守護する役割として配置された。 明治8年5月、五所川原村に第五大区警察出張所が設けられ、金木村にその分署として、金木村第三巡査屯所ができ、事務を執るようになった。これが金木警察署のはじまり。金木、嘉瀬、喜良市、武田の4ヶ村を管轄区とした。 明治11年3月中里...詳細を見る!
合資会社金木銀行
2010-2-17 19:33 [ 2881アクセス ]
 明治30年(1897)7月17日設立。資本金1万円。同族会社。背の高い厳重な柵の奥に、切妻屋根の和洋折衷、どこか簡素な教会を思わせる。 大正8年3月「株式会社金木銀行」に改称。 昭和13年8月11日、第五十九銀行に買収され、株式会社第五十九銀行金木支店となる。 その後、合併が進み現在の青森銀行となる。詳細を見る!
2010-6-1 11:31 [ 3372アクセス ]
桜の名所として有名な県立芦野公園の湖畔にあります。芦野湖岸や吊り橋、浮き橋が情緒を醸し出しています。 近隣には、太宰治記念館「斜陽館」と津軽三味線会館などがあり、ぜひ見ておきたいところです。詳細を見る!
2010-6-1 13:06 [ 3451アクセス ]
 館内には、棟方志功の版画が随所に展示されています。宴会場は、国会議事堂を模した当ホテルらしく、大広間に「衆議院本会議室」中宴会場は「建設省」「農林省」などの名前が付けられています。 18万坪の広大な敷地は、津軽の奥座敷。ごゆっくり散策をお楽しみください。詳細を見る!
2010-6-1 11:53 [ 3578アクセス ]
十二本ヤスから更に進むと7段の岩場を落ちてくる滝が七ツ滝です。周りはヒバやブナが原生し、春はヤマザクラ、秋は紅葉が楽しめる絶景の場所です。詳細を見る!
中央市民センター(友情の碑)
2009-10-20 9:13 [ 4283アクセス ]
 「友情の碑」の題額は板画家の鈴木廣氏。鈴木氏は青森県内の文学碑情報を『青森県文学碑散歩』にまとめています。撰文は太宰の青森中学、弘前高校時代の後輩小野正文氏。 青森市松原にある中央市民センターには、太宰治が書いた小説「走れメロス」の一節が刻まれた文学碑があります。この碑は、青少年の健やかな成長を祈念して建てられたもので「友情の碑」と名...詳細を見る!

金木さなぶり荒馬
2009-10-19 19:54 [ 4504アクセス ]
 お殿様のさっそうとした英姿を讃え、豊穣を願う農村の踊りです。昭和56年に県無形民俗文化財に指定されました。 新田開発が進捗するに従い、金木地方の水田開発も進められ、農村の虫祭りも賑やかになり行事化したもの。 天保年間、津軽藩主信政公が金木村を訪れ、八幡宮に五穀豊穣と武運長久の御祈願を行い、藩主は馬上豊かに馬の手綱をとり、供奴二人が左右...詳細を見る!

2010-6-1 13:24 [ 4777アクセス ]
 小田川の上流にある小田川ダムの途中にあり、「湯」と名前は付いてますが冷泉が湧き出ていて、硫黄の匂いがたちこめて独特な雰囲気詳細を見る!
ブドウ畑(駐車場)
2009-10-19 18:58 [ 4843アクセス ]
 現在の津軽三味線会館の大型バス駐車場にあたる場所は、元は津島家の敷地で、ブドウ畑だったといわれています。 梅、栗、クルミなどもありましたが、ブドウにはことのほか手がかけられ、三間に二間ほどの広さで、2メートルほどの高さの柵が作られていました。侵入して荒らすものを防ぐため、よし簀で四方を囲ったほどだったそうです。 太宰は小説「思ひ出」の中...詳細を見る!

1 - 10 件目 ( 104 件中)   前 1 2 3 4 5 6 7 ... 11


太宰倶楽部とは
新規会員登録
Myルートガイド
 
facebook公式ページヘ
奥津軽を楽しむ
津軽の味
津軽を体験
おすすめ観光ルート
年間イベント案内