• 日本語
  • English
  • 韓国語
  • 中文
 
Clip to Evernote
 
トップ >  奥津軽観光 >  観光スポット >  地域 >  外ヶ浜町蟹田 >  蟹田観瀾山太宰治文学碑
このページを印刷

蟹田観瀾山太宰治文学碑

2009-10-20 9:38 [ 15793アクセス ]
 太宰治が「津軽」執筆時にN君たちと登った小山で蟹田町、漁港、陸奥湾がすべて見渡せる場所。下北半島の仏ヶ浦も見ることができます。

 太宰が「津輕」執筆時にN君たちと登った小山が観瀾山。
 展望所からは、蟹田の町や漁港のほか、陸奥湾が見渡せ、晴れた日には対岸の下北半島の仏ヶ浦も見ることができます。
 観瀾山公園の中に建立されている文学碑には「かれは人を喜ばせるのが何よりも好きであった」と刻字。これは「正義と微笑」から採択されたもので、佐藤春夫の筆によるもの。碑の裏には、N君はじめ多くの友人たちによって建碑に至った趣旨が記されています。
住所青森県東津軽郡外ヶ浜町字蟹田中師宮本
マップコード 594452735*26
※記載されたマップコードを全桁入力できないカーナビをお使いの場合は、下線部のみ入力下さい。
携帯で見る

【地図情報】

太宰倶楽部とは
新規会員登録
Myルートガイド
 
facebook公式ページヘ
奥津軽を楽しむ
津軽の味
津軽を体験
おすすめ観光ルート
年間イベント案内