• 日本語
  • English
  • 韓国語
  • 中文
Clip to Evernote
 
トップ >  奥津軽観光 >  観光スポット >  自然・景観 >  脇元海辺ふれあいゾーン
このページを印刷

脇元海辺ふれあいゾーン

2009/10/20 9:09 [ 8725アクセス ]
 かつて鰊漁を生活の糧に暮らしていた脇元地区に「鰊御殿」を復元。資料や当時の漁具などを展示しており、ヒバ材を使ったバンガローや食堂、シャワー施設などがあります。

 津軽半島の日本海沿岸はその昔、鰊や鰯漁が盛んでした。中でも脇元地区は鰊漁を生活の糧に暮らしていた地域。
 しかし昭和20年頃から魚場は北海道方面へ移り、衰退の一途を辿ります。
 ここには往時の姿を偲ばせる「鰊御殿」が復元され、鰊漁に大きな功績を残した斎藤彦三郎に関する資料や、当時の漁具などを展示。研修宿泊施設としても利用できます。
 食事・シャワー施設のある「サマーハウス」、ヒバ材をふんだんに使ったログハウス風「バンガロー」があります。
住所青森県五所川原市脇元野脇地内
利用期間4~9月
料金1棟宿泊(15:00~翌10:00)8000円  ※全6棟・定員4名まで。
※利用者が定員を超える場合は、超える1人について500円加算。
最大定員6人まで。(幼児を除く)
1棟日中(10:30~14:30)5000円
寝具貸し出し:1組(備え付け以外)500円
※バーベキューセット予約 コンロの貸し出し・炭の販売もあり。
※申し込みは前日の正午まで。
携帯で見る

【地図情報】

Myルートガイド
 
facebook公式ページヘ
奥津軽を楽しむ
津軽の味
津軽を体験
おすすめ観光ルート
年間イベント案内
近日開催イベント
  • 予定なし
イベント情報へ