• 日本語
  • English
  • 韓国語
  • 中文
 
Clip to Evernote
 
このページを印刷

津軽鉄道金木駅

2009-10-19 20:34 [ 14364アクセス ]
 昭和5年開業。五所川原から中里まで20.7kmの広大な田園地帯を走る津軽鉄道は、奥津軽のシンボル的存在です。
 夏は、各車両に風鈴や短冊が下げられた「風鈴列車」、秋には鈴虫の籠が取り付けられた「鈴虫列車」、そして冬は、車内にダルマストーブが設置された「ストーブ列車」となって、車窓から銀世界を満喫することができます。
 現在の金木駅は、交流プラザが併設され、平成15年に新築されました。
住所青森県五所川原市金木町芦野90-1
携帯で見る

【地図情報】

太宰倶楽部とは
新規会員登録
Myルートガイド
 
facebook公式ページヘ
奥津軽を楽しむ
津軽の味
津軽を体験
おすすめ観光ルート
年間イベント案内