• 日本語
  • English
  • 韓国語
  • 中文
 
Clip to Evernote
 
トップ >  奥津軽観光 >  観光スポット >  地域 >  太宰ミュージアム(金木周辺) >  津軽三味線発祥之地碑
このページを印刷

津軽三味線発祥之地碑

2010-6-1 13:48 [ 8566アクセス ]
 津軽三味線発祥の地である金木町。その元祖、神原の仁太坊(本名:秋元仁太郎 1857~1928)は金木町の出身で、苦難の末に生きるための芸として”叩き奏法”を造りだした。
 門下の「嘉瀬の桃」「白川軍八郎」らにより、やがて津軽三味線の基礎が築かれました。
住所芦野公園内
携帯で見る

【地図情報】

太宰倶楽部とは
新規会員登録
Myルートガイド
 
facebook公式ページヘ
奥津軽を楽しむ
津軽の味
津軽を体験
おすすめ観光ルート
年間イベント案内