• 日本語
  • English
  • 韓国語
  • 中文
 
Clip to Evernote
 
このページを印刷

斜陽館

2009-10-19 18:41 [ 30196アクセス ]
 2階の廊下から真正面に見える夕日が情緒的でとても美しい。同時に、外観もレンガが夕日を浴びオレンジ色に輝きます。シャッターチャンスです。

 太宰が生まれる2年前の明治40年(1907)、父・津島源右衛門によって建てられた豪邸。和洋折衷・入母屋造りの建物は、米蔵にいたるまで青森ひばが使用され、どっしりした重厚感が特徴となっています。
 国の重要文化財建造物に指定され、明治期の木造建築物としても貴重な建物。蔵を利用した資料展示室には、太宰が生前着用していたマントや執筆用具、直筆原稿、書簡などが展示され、ビデオ作品も上映。幼少期の太宰に出逢える貴重な場所です。
住所青森県五所川原市金木町朝日山412-1
マップコード 316535871*43
※記載されたマップコードを全桁入力できないカーナビをお使いの場合は、下線部のみ入力下さい。
開館時間5~10月:8:30~18:00(最終入館17:30)、11~4月:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日12月29日
入館料一般500円、高・大学生300円、小・中学生200円
携帯で見る
【関連Blog】

【地図情報】

太宰倶楽部とは
新規会員登録
Myルートガイド
 
facebook公式ページヘ
奥津軽を楽しむ
津軽の味
津軽を体験
おすすめ観光ルート
年間イベント案内
近日開催イベント
  • 予定なし
イベント情報へ