合資会社金木銀行
 明治30年(1897)7月17日設立。資本金1万円。同族会社。背の高い厳重な柵の奥に、切妻屋根の和洋折衷、どこか簡素な教会を思わせる。
 大正8年3月「株式会社金木銀行」に改称。
 昭和13年8月11日、第五十九銀行に買収され、株式会社第五十九銀行金木支店となる。
 その後、合併が進み現在の青森銀行となる。
住所青森県五所川原市金木町朝日山189−1
携帯で見る
周辺情報
周辺情報の
詳細を見る→