龍飛岬観光案内所(旧奥谷旅館)
 太宰治が宿泊した部屋に入れます。童女の歌声が聞こえてくるかもしれません。その他、宿帳には、太宰治(中村筆?)や中村貞次郎の宿帳や棟方志功も直筆で記帳も見れます。

 太宰治が「津軽」執筆の折、親友N(中村貞次郎)君と泊まった宿。
 持ち主である奥谷福太郎氏と隣接する土地の人達により外ヶ浜町へ無償譲渡され、平成20年4月「龍飛岬観光案内所」として生まれ変わりました。
 太宰をはじめ数多くの作家や画家の筆跡が残る宿帳や、当時の龍飛にまつわる記録資料、著名人がしたためた色紙や作品など、貴重な文化遺産を展示。太宰が泊まった部屋も復元・公開されてします。
住所青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜59-12
マップコード 1045012577*13
※記載されたマップコードを全桁入力できないカーナビをお使いの場合は、下線部のみ入力下さい。
開館時間9:00~15:30(最終入館15:00)
休館日水曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始
入館料無料
携帯で見る
周辺情報
周辺情報の
詳細を見る→