• 日本語
  • English
  • 韓国語
  • 中文
 
Clip to Evernote
 
トップ >  奥津軽観光 >  観光スポット >  地域 >  外ヶ浜町三厩

外ヶ浜町三厩

4 件

上のカテゴリへ全体地図で見る
並び替え|観光スポット名|人気度 ▼

1 - 4 件目 ( 4 件中)   


龍飛岬観光案内所(旧奥谷旅館)
2009-10-20 9:44 [ 12098アクセス ]
 太宰治が宿泊した部屋に入れます。童女の歌声が聞こえてくるかもしれません。その他、宿帳には、太宰治(中村筆?)や中村貞次郎の宿帳や棟方志功も直筆で記帳も見れます。 太宰治が「津軽」執筆の折、親友N(中村貞次郎)君と泊まった宿。 持ち主である奥谷福太郎氏と隣接する土地の人達により外ヶ浜町へ無償譲渡され、平成20年4月「龍飛岬観光案内所」として生ま...詳細を見る!


龍飛漁港太宰治文学碑
2009-10-20 9:47 [ 9305アクセス ]
 「太宰治文学碑」、「津軽海峡冬景色歌謡碑」や「吉田松陰碑」などの多くの文人・異人碑が近くにあります。天気がいい日は北海道が見れます。 昭和50年10月9日、龍飛漁港に建立された太宰治の文学碑。 碑文には小説「津軽」から「ここは、本州の袋小路だ。読者も銘肌せよ。諸君が北に向って歩いている時、その路をどこまでも、さかのぼり、さかのぼり行けば、必ず...詳細を見る!

義経寺
2009-10-20 9:41 [ 8774アクセス ]
 「義経が海路の平安を祈って建てられた寺」という伝説が残る寺です。 小説「津軽」の中で、太宰とN君が石の階段を上って訪れた義経寺は、源義経の伝説が残る寺。 義経主従は平泉から逃れ三厩に至り北海道へ渡る際、海の荒れを鎮めるため、岩頭で三日三晩観音様に祈願したところ白髪の翁が現れ 3 頭の竜馬を与えると告げます。観音様を厩石に安置し、馬に乗って無...詳細を見る!

階段国道
2009-10-20 9:51 [ 8750アクセス ]
 津軽半島の最北端、竜飛岬が国道339号線の果て、一般住宅の軒下から362段の階段があり、これが国道? でも登りきった竜飛崎から見る眺めは格別です。ただし、強風に注意して下さい。 国道339号線、全国で唯一の歩行者専用階段国道。 国道に認定されたのは昭和49年(1974)、階段の入口には国道の標識がしっかりと立っています。 龍飛バス停と龍飛崎灯台を結ぶ361段の階...詳細を見る!

1 - 4 件目 ( 4 件中)   


太宰倶楽部とは
新規会員登録
Myルートガイド
 
facebook公式ページヘ
奥津軽を楽しむ
津軽の味
津軽を体験
おすすめ観光ルート
年間イベント案内
近日開催イベント
  • 予定なし
イベント情報へ