青森県近代文学館
 東北自動車道青森中央I.Cから車で約3分。青森県内の文学情報を取得後、じっくり青森県文学散歩を楽しんではいかがでしょうか。太宰のエヴァーシャープの万年筆は必見。

 青森県を代表する13人の作家を中心に、写真や自筆原稿など文学資料を展示。
 人気作家・太宰治のコーナーには、旧制弘前高校時代のお茶目な写真や、「人間失格」第二の手記の草稿、「御伽草子」の原稿、晩年の執筆メモには志賀直哉との論争や作品の構想などが記され、肉筆から伝わる太宰の細やかな息づかいを感じることができます。
 この他、直筆の書や、書簡、太宰が書いた世界に1冊だけの句帳「亀の子」も展示され、全国から太宰ファンが訪れています。
住所青森県青森市荒川字藤戸119-7
マップコード 99464091*76
※記載されたマップコードを全桁入力できないカーナビをお使いの場合は、下線部のみ入力下さい。
開館時間9:00~17:00
休館日毎月第4木曜日、蔵書点検期間・年末年始(12月29日~1月3日)  
入館料無料
携帯で見る
周辺情報
周辺情報の
詳細を見る→