• 日本語
  • English
  • 韓国語
  • 中文
 
Clip to Evernote
 
トップ >  奥津軽観光 >  観光スポット >  すべてのスポット

すべてのスポット

現在、 104 件登録されています!

全体地図で見る
地域 (101)
太宰 (57)
その他 (10)
並び替え|観光スポット名|人気度 ▼

61 - 70 件目 ( 104 件中)    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11


赤~いりんごの並木道
2009-10-19 19:26 [ 6833アクセス ]
 一ツ谷地区には、果肉、花、若葉、枝までもが赤いという大変珍しい「赤~いりんご」の木が約380本、1kmに渡り植栽され、春には赤~い花が、秋には真紅の実で町を彩ります。 五所川原市の特産品として知られ、皮はもちろん花も果肉も赤く世界的にも珍しい「赤~いりんご」。 五所川原市内一ツ谷地区に約1kmにわたって植栽し、並木道として整備した道路が「赤~いり...詳細を見る!


竜神様跡手前・太宰治文学碑
2009-10-20 8:50 [ 6803アクセス ]
 ―小泊までたずねて来てくれたかと思うと、ありがたいのだか、うれしいのだが、そんな事は、どうでもいいじゃ、まあ、よく来たなあ。「津軽」― 小泊にある「太宰とたけ再会の道」にある文学碑の1つ。太宰が小説執筆のためタケの家を訪ね、2人で運動会を眺めたあと、八重桜が咲く竜神様へお参りに行きます。 小説では2人きりのようだが、実際は近所の人達と6、...詳細を見る!

弘前公園本丸岩木山ビューポイント
2009-10-20 10:08 [ 6792アクセス ]
 春には約50種、2,600本の桜が咲き誇る名所として知られている。日本のさくら名所100選に選定されている。周辺には津軽藩ねぷた村、弘前市立郷土文学館などがある。 太宰が弘前高等学校時代、ひとりで弘前城を訪れ、岩木山を眺めた場所。小説「津軽」で、脚下に広がる弘前を夢の町と表現しています。 「ふと脚下に、夢の町がひっそりと展開しているのに気がつき、ぞ...詳細を見る!

熊野神社 大イチョウ、黒松
2009-10-19 20:15 [ 6785アクセス ]
 境内には稲荷神社もあります。 熊野神社の境内にある4本の大きなイチョウで、樹齢は推定500年。 神社境内は氏子たちによってしっかりと整備されています。 同じ敷地には大きな黒松もあり、樹齢推定600年。 熊野神社のある地区は、いまも百万遍信仰が色濃く残るところ。鉦を叩きながら村中を廻り、村はずれでは数珠回しをします。これは、悪い疫病が村に入らぬ...詳細を見る!

芦野公園
2010-6-2 8:53 [ 6733アクセス ]
 芦野公園は、湖をもつおよそ80haの自然公園で、桜2,200本と松1,300本が湖畔に広がり、日本さくら名所百選に選ばれています。 作家 太宰治が少年の頃よく遊んだ場所で、太宰が歩いた遊歩道や文学碑があり、ファンや観光客が散策したりボート遊びをしたりしながら太宰を偲んでいます。 園内には、太宰治文学碑や太宰治像、歴史民俗資料館、津軽三味線発祥の碑のほか、...詳細を見る!
思い出広場
2009-10-19 19:41 [ 6641アクセス ]
 生家から旧組合立明治高等小学校跡へ続く道端にあり、太宰治の作品名プレートで囲まれた憩いの広場です。 太宰の作品名プレートが壁に埋め込まれた休憩スペース。 太宰が高等小学校に通うため、この付近を通過したと思われますが、現在の通りは新道で当時は少し遠回りをし、この辺りを通学したようです。 子ども達に郷土の生んだ作家に親しんでもらい、金木を...詳細を見る!

2010-6-1 14:50 [ 6631アクセス ]
 旧津島家新座敷から雲祥寺に抜ける斜陽館の裏通りで、別な角度から見る斜陽館も楽しむことができます。 生花店や酒場、美容院などもあります。詳細を見る!
2010-6-1 14:44 [ 6624アクセス ]
 創立年月日不詳。 寛永の頃、 藤右エ門という者が、 金神林に於ける大木の根元にて奇異の三石を発見し、 霊夢に依り三宝荒神と崇め奉る。  明治四年愛宕神社と改める。 詳細を見る!
木村菓子店隣り・太宰治文学碑
2009-10-20 8:55 [ 6622アクセス ]
 ―津軽へ来て、ぜひとも逢ってみたいひとがいた。私はその人を、自分の母だと思っているのだ。私の一生はその人に依って確定されたといってもいいかも知れない。「津軽」―「太宰とたけ再会の道」にある文学碑の1つ。 「津軽」で太宰は、幼少時代の子守であり、心の母ともいうべきたけに30年ぶりに会うのが、探訪の目的であり最大の願いでした。詳細を見る!

斜陽館通り(本町)
2009-10-19 20:06 [ 6619アクセス ]
 太宰治の生家「斜陽館」が通りの中心で存在感をたっぷり放っています。近隣には津軽三味線会館、物産館「マディニー」があります。 国指定重要文化財の太宰治記念館「斜陽館」から、国登録有形文化財旧西澤家住宅、金木観光物産館「マディニー」、青森銀行、みちのく銀行、青い森信用金庫のある通りは、斜陽館通りと呼ばれています。 かつて、旧津島家の周りに...詳細を見る!

61 - 70 件目 ( 104 件中)    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11


太宰倶楽部とは
新規会員登録
Myルートガイド
 
facebook公式ページヘ
奥津軽を楽しむ
津軽の味
津軽を体験
おすすめ観光ルート
年間イベント案内