• 日本語
  • English
  • 韓国語
  • 中文
 
Clip to Evernote
 
トップ > 小説「津軽」の旅 津軽半島編

小説「津軽」の旅 津軽半島編


所要時間:
2泊3日


コース説明:
津軽半島をぐるり。小説「津軽」に登場する地を巡る。 「蟹田ってのは、風の町だね」の蟹田、太宰とN君が宿泊した竜飛の奥谷旅館、太宰治の生誕の地五所川原市金木地区、 旅館の主人に歓待を受けた深浦の旧秋田谷旅館を巡る。

コース内容:
東京駅→新青森駅→蟹田駅→観瀾山公園→義経寺→旧奥谷旅館→階段国道→宿泊 竜飛→ 2日目タクシー→小説「津軽」の像記念館→小泊小学校前→斜陽館前→太宰治記念館「斜陽館」→旧津島家新座敷→芦野公園太宰治銅像→芦野公園太宰治文学碑→喫茶店「駅舎」→芦野公園駅→津軽五所川原駅→叔母きゑ宅蔵→乾橋→立佞武多の館→津軽金山焼→五所川原駅→鯵ヶ沢駅 または 深浦駅→宿泊 西海岸→ 3日目移動→ふかうら文学館→風待ち舘→深浦駅→新青森駅→東京駅

東京駅

JR新幹線 東京駅8:40発 新青森駅11:51着。
↓ 所要時間 所要時間:208分

新青森駅

新青森駅12:04発 蟹田駅12:52着。
↓ 所要時間:41分

蟹田駅

時間があれば蟹田公民館の中村貞次郎資料も見たい。
↓ 所要時間:徒歩15分

蟹田観瀾山公園

「津軽」に登場。蟹やシャコが好き。ビイルと日本酒も好き。
>> スポット紹介へ
ここが見所! 青森市、対岸の仏ヶ浦、北海道を眺望。
↓ 所要時間:タクシー

義経寺

「登ってみようか。」「これか。」「これだ。」
>> スポット紹介へ
ここが見所! 義経伝説が残る厩石もじっくり見たい。
↓ 所要時間:タクシー

旧奥谷旅館

津軽執筆時に宿泊。現在は龍飛館、観光案内所。
>> スポット紹介へ
ここが見所! 太宰が泊まった部屋に入れます。
↓ 所要時間:徒歩

階段国道

県道として指定を受けた区間が国道に昇格し今に至る。
>> スポット紹介へ
↓ 所要時間:徒歩

宿泊 竜飛エリア

宿泊施設を9:00には出発したい。
↓

2日目移動

竜泊ライン鳥瞰台からは北海道や岩木山が見えます。
ここが見所! 晴れていれば撮影スポット。

↓ タクシー40分

小説「津軽」の像記念館

最後まであきらめなかった太宰は、たけと再会する。
>> スポット紹介へ
ここが見所! 再会の道を歩くのも面白い。
 滞在時間:30分

↓

小泊小学校前バス停

弘南バス 10:55発。斜陽館前12:19着
>> スポット紹介へ
↓

斜陽館前バス停

30分でご飯を食べたい。
ここが見所! 物産館の太宰らうめんがおススメ。

↓ 所要時間:1分

太宰治記念館「斜陽館」12:50

太宰治の生家。大地主の建物は国指定重要文化財。
>> スポット紹介へ
ここが見所! 物産館の太宰らうめんがおススメ。
 滞在時間:50分

↓ 所要時間:5分

旧津島家新座敷13:45

太宰一家が生活し、唯一日本で現存する貴重な建物。
>> スポット紹介へ
ここが見所! オーナーのお話をぜひききたい。
 滞在時間:30分

↓ 所要時間:途中雲祥寺にも立ち寄り可。徒歩25分(タクシー:タクシー5分徒歩5分)

芦野公園太宰治銅像14:40

生誕百年を記念し建立され、誕生日に除幕されました。
>> スポット紹介へ
ここが見所! 冬は寒いので二重回しを羽織っています。
 滞在時間:5分

↓ 所要時間:1分

芦野公園太宰治文学碑14:46

毎年誕生日に、文学碑前で生誕祭が開催されます。
>> スポット紹介へ
ここが見所! 文学青年達と語り合った公園に建立。
 滞在時間:5分

↓ 所要時間:5分

喫茶店「駅舎」14:56

たけに逢うため乗った津軽鉄道。芦野公園駅も登場。
>> スポット紹介へ
ここが見所! 「駅舎」から直接ホームに上れます。
 滞在時間:20分

↓ 所要時間:1分

芦野公園駅

津軽鉄道 芦野公園駅15:34発 五所川原駅16:05着
>> スポット紹介へ
↓ 所要時間:33分
所要時間:3分

太宰治「思ひ出」の蔵

分家した叔母きゑ宅。蔵の中に太宰が泊まった。
>> スポット紹介へ
ここが見所! 一般公開が開始されています。初公開やここだけの資料があります。(写真を差し替える予定です)
 滞在時間:1分(滞在時間の延長を検討中です)

↓ 所要時間:6分

乾橋

「津軽」で太宰が渡った橋。岩木山が良く見える。
>> スポット紹介へ
ここが見所! たけに逢いにいくことを伝えた橋。
 滞在時間:5分

↓  所要時間:5分

立佞武多の館16:22入り

立佞武多展示室見学後、展望レストランで食事。
>> スポット紹介へ
ここが見所! 高さ22mの立佞武多は大迫力。
 滞在時間:70分

↓ 所要時間:4分

五所川原駅

 JR五能線 五所川原駅17:53発 鰺ヶ沢駅18:23着 19:19深浦着 または 五所川原駅20:03発 鰺ヶ沢駅20:33着 深浦駅21:29着。
ここが見所! 深浦宿泊だと次の日余裕アリ。
↓

鯵ヶ沢駅 または 深浦駅

宿泊施設まではタクシー移動。
↓

宿泊 西海岸エリア

↓

3日目移動

鯵ヶ沢泊はJR五能線 鰺ヶ沢駅6:26発 深浦駅7:30着 。鰺ヶ沢駅9:58発 深浦駅10:58着のリゾートしらかみ(要指定券)。鰺ヶ沢駅11:02発 深浦駅12:11着。いずれかを利用。
ここが見所!
↓ 所要時間:深浦駅からは徒歩10分

太宰の宿ふかうら文学館

津島家の力を再確認した旅館。津軽執筆時に宿泊。
>> スポット紹介へ
ここが見所! 太宰が宿泊した部屋をみられます。
 滞在時間:30分

↓ 所要時間:5分

風待ち舘

深浦泊の人は円覚寺もじっくり見られます。
>> スポット紹介へ
ここが見所! 北前船を詳しく紹介しています。
 滞在時間:20分

↓ 所要時間:10分

深浦駅

JR五能線 深浦駅16:35発リゾートしらかみ(要指定券) 新青森駅19:12着
ここが見所! 千畳敷海岸にも太宰碑があります。
↓ 所要時間:157分

新青森駅

JR新幹線 新青森駅19:44発 東京駅23:04着
↓

東京駅




太宰倶楽部とは
新規会員登録
Myルートガイド
 
facebook公式ページヘ
奥津軽を楽しむ
津軽の味
津軽を体験
おすすめ観光ルート
年間イベント案内