• 日本語
  • English
  • 韓国語
  • 中文
 
Clip to Evernote
 

まつり・イベント - 8月

8月のイベント
季節の祭り

深浦ネブタ

深浦ネブタ
 囃子、笛、太鼓が非常にゆったりとしたテンポで、他の地域のそれと一味違う深浦ネブタは、運行の途中で「踊り」が演じられます。5日は全地区のネブタが集合し合同運行(岡崎駐車場~深浦駅)、7日は朝からの運行(午前中)。

開催日/毎年8月1日~7日
場所/深浦本町内(五能線JR深浦駅周辺・コースは不定期)
お問い合わせ先/深浦町観光課 TEL 0173-74-2111

五所川原立佞武多

五所川原立佞武多
 高さ約20メートル、7階建てのビルに匹敵する巨大なねぷた「立佞武多」が五所川原市内を練り歩きます。ビルの谷間から顔を出す姿は圧巻。「立佞武多の館」で、その勇姿を見ることができます。

開催日/毎年8月4日~8日
場所/五所川原市中心街
お問い合わせ先/五所川原市観光協会 TEL 0173-38-1515

川倉賽の河原地蔵尊例大祭

川倉賽の河原地蔵尊例大祭
 大小約2,000体ものお地蔵様がまつられている、川倉賽の河原地蔵尊の例大祭。ろうそくの灯、線香、かざぐるまが神秘的な雰囲気を醸します。イタコの口寄せでは、参詣者が死者との対話に聞き入り、思わず涙する光景も見られます。

開催日/毎年旧暦6月22日~24日(2017年は7月22日~24日)
場所/賽の河原地蔵尊
お問い合わせ先/賽の河原地蔵尊事務所 TEL 0173-53-3282

白八幡宮大祭

白八幡宮大祭
 町の無形文化財に指定されている白八幡宮大祭。「神幸祭」(御神 輿行列)は大祭の中で最大の見せ場。「津軽の京まつり」ともいわれており、二基の神輿を中心に乗馬の神職、御神馬、裃姿の奉行役のほか200名余に及ぶ行列となって行導の音を奏でながら進みます。この行列の後には各町内会の山車十台が祇園囃子を奏でながら続き、大祭三日目には御座船に御神輿をお遷しして海上渡御も開催。

開催日/4年に1回の8月14日~16日(2017年、2021年、…)
場所/鰺ヶ沢町一円
お問い合わせ先/鰺ヶ沢町役場 政策推進課 政策推進班 TEL 0173-72-2111(内線222)

鯵ヶ沢ねぶた祭り

鯵ヶ沢ねぶた祭り
 ねぶたは、扇灯籠と組みねぷたとの二種類がありますが、近年の鰺ヶ沢町では、組みねぷたのみ。昔は、子どもが担ぐ四尺ぐらいのものから、おとなや若者がおおぜいで担ぐ、高さ十五尺ぐらいのものまであったそうですが、今は四つ車を付けて、町内の子どもたちがひいて歩いています。各町内とも自主制作は行わず、他市町村から調達しているそうです。

開催日/毎年8月15日~16日
場所/鰺ヶ沢町内一円
お問い合わせ先/鯵ヶ沢町観光協会 TEL 0173-72-5004

つがる市馬市まつり

つがる市馬市まつり
 巨大な馬ねぶたを曳き、市内を練り歩くまつり。最終日には馬ねぶたに点火し、新田開発に尽くした農耕馬の霊を昇天させる「新田火まつり」が行われ、花火の打ち上げもあります。「馬力大会」など、同時に様々なイベントを開催。

開催日/毎年8月最終週の土日開催
場所/つがる市役所前、千代町、有楽町商店街、イオンモールつがる柏駐車場
お問い合わせ先/つがる市役所商工観光課 TEL 0173-42-1114

奥津軽イベント

五所川原花火大会-水と光と音の祭典

五所川原花火大会-水と光と音の祭典
 すべてがスターマインで構成された花火大会。噴水や照明、BGMに合わせて約 5,000発の花火が打ち上げられます

開催日/毎年8月3日
場所/岩木川河川敷
料金/有料観覧場所入場券1人300円(保護者同伴に限り小学生以下無料)
お問い合わせ先/五所川原商工会議所 TEL 0173-35-2121

チェスボローカップ水泳駅伝

チェスボローカップ水泳駅伝
 1890年、つがる市車力で起こったアメリカ・バス市の巨船チェスボロー号遭難事故100周年をきっかけに、1990年から始まった水泳大会。つがる市車力町とアメリカのバス市の直線距離にあたる1万200キロを 、1チーム5人全参加者の合計距離を毎年累計して泳ぎ切ります。

開催日/毎年8月1週目の土・日
場所/つがる市富萢町マグアビーチ
料金/参加費:1チーム20,000円、ジュニアチーム10,000円
お問い合わせ先/チェスボロー倶楽部事務局(つがる市役所商工観光課内) TEL 0173-42-2111

りんご灯まつり

りんご灯まつり
 「ノレサ!ソレサ!」の掛け声を響かせながら、ピラミッド形木枠に、りんごの豊作を表現した209個のちょうちんを飾った御輿「りんご山笠」を担いで男衆が練り歩きます。ほかに、よさこい、歌謡コンサートなどを開催。

開催日/毎年8月9日~10日
場所/板柳町役場駐車場他
お問い合わせ先/りんごの里いたやなぎまつり実行委員会(板柳町経済課内) TEL 0172-73-2111

上原げんと杯争奪のど自慢大会

上原げんと杯争奪のど自慢大会
 県内外から多くの参加者が集まり、自慢ののどを競うレベルの高い大会です。

開催日/本選は毎年8月最終週、予選は毎年8月1週目
場所/つがる市木造中央公民館
料金/参加料2,000円
お問い合わせ先/つがる市役所経済部商工観光課 TEL 0173-42-2111

りんごの里いたやなぎ花火大会

 速射花火のスターマインを中心に、迫力満点の花火が約3,000発打ち上げられます。

開催日/毎年8月14日(雨天時延期)
場所/板柳町岩木川河川公園
お問い合わせ先/板柳町商工会 TEL 0172-73-3254

十三の砂山祭り

十三の砂山祭り
 十三の砂山踊りや小学生による演舞や子供ねぷた運行、ちびっこ縁日、しじみ試食販売など、各種イベントを開催。「十三の砂山」の民謡は中世の頃に栄え、やがて全滅した十三港を唄ったもので、哀調をおびた昔人の霊を慰める鎮魂の唄のようにも聞こえるそうです。

開催日/毎年8月14日~15日
場所/五所川原市十三地区
お問い合わせ先/十三の砂山実行委員会 TEL 0173-62-2378

つるたまつり

つるたまつり
 従来のねぶた運行に新しいイベントを加え、より楽しめるようになった新生「つるたまつり」。龍神太鼓、丹頂太鼓、龍巻寿司づくり、龍神船の湖上運行をはじめとする様々なイベントが楽しめ、最終日には花火大会も開催。

開催日/毎年8月14日~16日
場所/鶴田
お問い合わせ先/つるたまつり運営委員会鶴田町商工会内 TEL 0173-22-3414

十三湖高原まつり

十三湖高原まつり
 地元特産の物産販売や、十三湖名産のしじみに関するクイズ、お楽しみ抽選会など各種イベントを開催。スコップなどでしじみを探す「しじみすくい取り」(有料)は、行列ができるほど人気です。

開催日/毎年8月下旬
場所/道の駅十三湖高原
お問い合わせ先/十三湖高原まつり実行委員会事務局(道の駅十三湖高原) TEL 0173-62-3556


7月のイベント  < 前ページ | まつり・イベント トップ | 次ページ >  9月のイベント

太宰倶楽部とは
新規会員登録
Myルートガイド
 
facebook公式ページヘ
奥津軽を楽しむ
津軽の味
津軽を体験
おすすめ観光ルート
年間イベント案内