• 日本語
  • English
  • 韓国語
  • 中文
 
Clip to Evernote
 

タグクラウド

ブックマーク一覧   Tag: 特別展    RSS


  • URL 「太宰作品における中国文学と落語」~その原拠を辿る~  (2015.04.03   by haptree ) 1人の会員が登録しています
    [五所川原市] [金木] [特別展] [太宰治]
     『駈け込み訴え』『やんぬる哉』『富嶽百景』等の作品に見る落語の影響。一つの作品が、どのような過程を経て生まれたのか、『魚服記』『清貧譚』『竹青』『惜別』の中国文学の原拠と創作過程を辿ります。

    期間 平成27年4月1日(水)~平成28年3月21日(月)

    お問合せ
    太宰治記念館「斜陽館」 TEL:0173-53-2020
  • URL 特別展「太宰作品に見る『花』の情景」「太宰治と俳句」  (2014.03.28   by haptree ) 1人の会員が登録しています
    [特別展] [金木] [斜陽館] [太宰治]
    【太宰治記念館「斜陽館」特別展】
    「太宰作品に見る『花』の情景」
    「太宰治と俳句」

     作品中に描かれた一幅の絵画のような花の数々、俳句を作品の中に取り入れ、自然で簡潔な文章としての「かるみ」を目指した太宰治。
     その作品世界をご覧ください。

    期間:
    平成26年4月27日(日)~平成27年3月22日(日)

    お問合せ:
    太宰治記念館「斜陽館」 TEL:0173-53-2020

    http://www.kanagi-gc.net/#komesp2014
  • URL 生誕105年 太宰治展-語りかける言葉-  (2014.03.10   by haptree ) 1人の会員が登録しています
    [太宰治] [特別展]
    会  期 平成26年4月5日(土)~5月25日(日)
         休館日は月曜日(5月5日は開館)
    開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は5時30分まで)
    会  場 神奈川近代文学館展示室
    観 覧 料
    一般700円(500円)
    65歳以上/20歳未満及び学生300円(200円)
    高校生100円
    中学生以下は入場無料
    *(  )内は20名以上の団体料金
    ※東日本大震災の罹災証明書、被災証明書等の提示で無料
    編集委員 安藤宏
    主  催 県立神奈川近代文学館、公益財団法人神奈川文学振興会
    http://www.kanabun.or.jp/te0172.html


    太宰作品の魅力を探り、その物語作者の生涯を紹介する展示。
    生誕105年に開催する特別展には青森県内の資料も展示予定です。
    また、神奈川近代文学館×角川書店の異色コラボ「文豪ストレイドッグス」も今後の展開が楽しみ。
    小説、映画、コミック、表現手段は違っても全ては「物語」。メディアミックスで新たなファン層が増えるといいね。
  • URL 「太宰治、その死生観」~生と死の間で~  (2013.04.26   by haptree ) 1人の会員が登録しています
    [斜陽館] [金木] [特別展]
    太宰治記念館「斜陽館」米蔵特別展第二期

    「太宰治、その死生観」~生と死の間で~

    ・・・ あなたを感じたい 深淵を重ねたい ただ、それだけなのです・・・

    会場:太宰治記念館「斜陽館」米蔵(青森県五所川原市金木町)
    期間:平成25年4月27日~平成26年3月23日
太宰倶楽部とは
新規会員登録
Myルートガイド
 
facebook公式ページヘ
奥津軽を楽しむ
津軽の味
津軽を体験
おすすめ観光ルート
年間イベント案内